医院の出来事

ミレーナ講演会

2016/6/27

副院長大林幸彦が6/25名古屋にて愛知IUSセミナー講演してきました。「当院におけるレボノルゲストレル放出子宮内システムの使用経験」を報告。現在までに約70本のミレーナ使用経験があり、その使用経験に基づいての発表内容でありました。副作用がなくメリットが多いのが特徴であり今後避妊、月経困難、過多月経の患者さんに普及されていくと改めて実感しました。